三国志10攻略サイト

城  小技・裏技集  城

都督になってから謀反する場合の裏技

太守になってから「謀反」すると、確実に成功する上、その都市に所属する全ての武将を配下にできるのですが、都督になってから「謀反」すると、多くの太守は謀反に賛同してくれなくなります。

しかし、「任免」で全ての都市の太守を空白にしてから「謀反」すれば、全ての都市と武将を支配下におけるようになります。もちろん、こうしてから太守に任命し直しても、配下のままです。

効率的に能力アップする裏技

巴蜀にある都市の酒家へ行くと、「霊山巡り」の依頼事が出ることがあります。この依頼事は、5霊山を全て巡るだけで統率・武力・知力・政治・魅力が1ずつ上がるので、非常に効果的です。

しかも、本来1度しかできないこの依頼事ですが、5霊山を巡った後でわざと時間切れにすれば、また依頼を受けられるようになります。急激に能力を上げたい場合は、何度も「霊山巡り」をすると良いです。

なお、長安の東の「華山」、薊の西の「恒山」、平原の南の「泰山」、許昌の西の「嵩山」、長沙の南の「衝山」の順に巡ると効率的です。

「地理」の特技が依頼事に便利

「鍛冶屋の捜索」や「山賊退治」のようなマップ上の特定の地点を探さなければならない依頼事をする際、「地理」の特技があれば「!」のマークでおおよその位置が示されます。集中的に依頼事をこなすなら、「地理」の特技を持つ武将を主人公にすると便利です。

配偶者から小遣い

配偶者がいれば、自宅へ帰って、配偶者と交流することで、小遣いがもらえる事があります。中途半端に時間が余った時などは、とりあえず配偶者と交流しておくと良いです。

クリアすると新シナリオ

一度でもクリアすると、全ての武将が同一年代に登場するシナリオが選べるようになります。

内政は金額重視で

内政は、10日で金100ずつ使うよりも、50日で金500使った方が効果が高いです。お金が十分にある場合は、10日で金500ずつ使うと、最も短期間で内政値が上げられます。詳しくは「内政の攻略法と裏技」をご覧ください。

名声を効率的に上げる裏ワザ

身分が一般の時なら、主命以外の内政をすることで効率的に名声が上げられます。詳しくは「内政の攻略法と裏技」をご覧ください。

陳情はセーブするか真ん中を選ぶ

陳情で確実に成果を得るには、まずはセーブしておくと良いです。また、セーブするのが面倒な時に三択式の陳情が出た場合は、真ん中を選択すると良いです。詳しくは「内政の攻略法と裏技」をご覧ください。

兵糧を10日で数百万増やす裏技

ある陳情を多く出させることで、兵糧を大量に手に入れることが可能になります。もちろん、それを売ることで、金も大量に入手できます。詳しくは「内政の攻略法と裏技」をご覧ください。

武将の能力が低く、兵器もない場合の裏技

兵力があるのに敵の城を落とせない場合は、環境設定で戦闘を「任意」にして、戦闘を「見ない」にすると良いです。詳しくは「戦闘の攻略法と裏技」をご覧ください。

三国志10の攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

有能武将一覧

都市と勢力

おすすめ主人公

おすすめの特技と兵科

おすすめ依頼事

戦闘の攻略法と裏技

内政の攻略法と裏技

一騎討ちの攻略法

小技・裏技集